ビザ・在留・帰化・永住 外資系企業・対日投資機関のコンサルティング・顧問業務

[English] 

 ●在留資格認定、ビザ取得、日本入国の流れ

1.  日本国内 (行政書士が担当)
@在留資格認定証明書の交付申請(日本の入国管理局)
A在留資格認定証明書の交付→海外の外国人のお客様に送付

          ↓

2.  日本国外(外国人のお客様)
@在外国の日本領事館に在留資格認定証明書を提示してビザ申請
A在外国の日本領事館でビザ交付

           ↓

3.  日本国内
日本の(成田)空港に到着 パスポートとビザ提示 在留資格認定証明書提出

以上が日本入国の流れです。

 外資系企業のビザの取り扱いに熟達する当事務所では様々な案件に対応します。

例:
 1.上記のように日本国外に出なくても、日本国内にいたまま外国人の
    お客様が在留できる方法は無いか?
 2. 外国人の家事使用人を雇用する方法は?
 3. 短期滞在のビザの期限が切れそうなときはどうするか?
 4. 奥様が日本人の場合の特急のビザの取得方法

等々、様々なテクニックと知識、経験が当事務所にはあります。
どうぞ、安心してお任せください。

 ● 日本での法人設立、支店設立

法人 ---- 株式会社、合同会社等
支店 ---- 外国会社の日本支店として設立
駐在員事務所 --- 特に設立手続は必要ありませんが、ビザとの関連で細心の注意が必要

日本で法人や支店を迅速、有利、確実に設立するためには経験と知識が必要であり、当事務所にはその自信があります。

例: 支店を設立するためには、本社の存在を証明する資料が必要ですが、その資料をいかに迅速に準備し、必要十分なものにするかについてのノウハウが当事務所にはあります。

 

[Home]

 

フェニックス国際法務事務所
Copyright © All rights reserved by Phoenix Visa Office.