ビザ・在留・帰化・永住 外資系企業・対日投資機関のコンサルティング・顧問業務


行政書士は、行政書士法(昭和 26 年 2 月 22 日法律第 4 号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、契約書の作成等を行います。

  入国管理局申請取次行政書士とは?

在留資格(ビザ)の専門家であり、入国管理業務に精通しているということで入国管理局より認められた資格であり、外国人の方々に代わって在留資格(ビザ)の手続きを行うことができます。外国人の方は、自ら入国管理局へ行く必要が無くなり、自らの仕事や学業に専念できるというメリットがあります。また、専門家の行政書士に任せることにより、安全に確実にビザ手続を行なうことができます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[Home]

 

フェニックス国際法務事務所
Copyright © All rights reserved by Phoenix Visa Office.